未分類

弁護士への無料相談

弁護士に相談となると、難しそうなイメージを抱いて不安に感じる方も少なくないでしょう。現在はインターネットで個人でも調べることができますので、離婚に関するトラブルを抱えている方、離婚を考えている方は事前に調べると良いでしょう。友人にも相談しにくいデリケートな問題ですので、問題が複雑化する前に、早めに弁護士に相談をすることをお勧めします。

http://www.oharalaw.jp/accident<<<関連HP

離婚調停、協議離婚等、離婚の手続きはわかりにくく、時間も手間も労力もかかってしまいます。特に、子供がいるご夫婦の場合は、親権や養育費等、子供に関わる問題の解決も避けては通れません。子供に影響を与えることがないよう、離婚をできるだけスムーズに解決させるには、身内だけで話し合いをしても問題が複雑になることがほとんどですので、トラブル解決には、第三者の存在が不可欠と言えるでしょう。

離婚に至る主な原因としては、性格の不一致、相手の浮気や不倫、DV、モラハラ等様々ですが、離婚問題について、スムーズかつ最適な回答を得るには、専門である弁護士に依頼することが最適と言えます。手続きや書類作成、離婚条件等、無料相談をしている弁護士事務所も数多くありますので、自分一人で抱えこまずに、まずは無料相談から一歩を踏み出してみることをお勧めします。

未分類

離婚のトラブル内容

幸せな家庭をパートナーと築こうと決意し、結婚したとしても、何らかの原因で離婚の道を選んでしまった場合、結婚をする時以上に大きなエネルギーを要すると言います。話し合いがスムーズに進めば、円満解決してお互いに新しい道に進むことができますが、そう簡単にいかないケースも数多くあります。

近年、離婚に関するトラブルは増加傾向にあり、弁護士を介するケースも珍しくなくなっています。不利な条件で離婚してしまった、離婚後にトラブルに発展してしまった等、離婚を急いだ為に引き起こるケースも少なくありません。

離婚トラブルにおいて、最も多い原因はお金の問題です。慰謝料や財産分与等、離婚後も生活していけるようにしっかり話し合う必要がありますが、夫婦間ではこじれたり、より複雑化して解決が困難な状況に陥ることも珍しくありません。離婚は考えているより、実際は多くの準備が必要になります。個人で解決するには困難な場合がほとんどですので、第三者である弁護士に依頼して、可能な限り迅速に、お互いの折り合いを話し合って納得した上でその後の人生を気持ちよくスタートできるように、第三者である弁護士に相談することが最適の方法と言えるでしょう。

未分類

弁護士に依頼する内容

ドラマや映画でよく登場し、ニュースや報道番組等でもよく見かける弁護士。どういう職業なのかご存知の方がほとんどかと思いますが、実際に相談、あるいは依頼された経験はありますでしょうか。法律関係のトラブル解決や、被告人の弁護をする仕事という認識はあっても、どこか自分とは遠い関係であると思いがちです。しかし、いざトラブルに巻き込まれた際に、弁護士に相談となると、少し敷居が高く感じて不安に思ってしまうかもしれません。

弁護士に相談するトラブル内容としては、遺産相続に関しての相談(遺言、遺産分割、相続放棄、成年後見制度等)、交通事故に関しての相談(慰謝料、後遺障害、示談交渉、損害賠償等)、離婚トラブルに関しての相談(離婚調停、離婚慰謝料、親権争い、財産分与、DV問題、養育費等)、刑事事件に関しての問題(痴漢・ワイセツ問題、詐欺問題、傷害事件、暴行・窃盗罪、横領罪等)、労働問題に関する相談(残業代請求、不当解雇、内定取消、労働災害、パワハラ問題等)、債務整理に関する相談(過払い金額請求、個人再生、自己破産、闇金問題・借金返済トラブル等)、債権回収に関する相談(家賃回収、給料・残業代回収、借金回収、養育費・慰謝料回収等)が挙げられます。

これだけ沢山ある相談内容の中で、一般的に弁護士へのトラブル相談が多い傾向にあるのは「離婚問題」です。今現在、離婚を考えていて、誰かに相談したいけれど、どうして良いかわからないとお悩みの方は、ぜひ参考にしてみてください。